2ケ月を過ぎても、お互いの関係が進展していませんでした。
相変わらずメール交換だけは続いているのですが、それ以上発展をする見込みがない感じがしたのです。
彼女は、デートをしたい気持ちはあると言うのですが、しかし一向にあってくれる気配は見せませんでした。
2ケ月以上、出会い系サイトを利用していましたから、サイトに利用した金額も相当の額に上っていたのです。
仕事をしていますから、もちろん支払える範囲ではあるのですが、何だか無駄に使っているような気分になっていったのです。
彼女欲しいと言っても、無駄にお金を使いたいという気持ちは全くありません。
いい加減に、会ってくれないのならメールをやめると言うことを伝えていきました。
すると彼女の方は、どうしてもあなたと恋人関係になりたいから、ということを言うのです。
だったらフリーメールの交換をしてくれとお願いをしてみたら、やはりサイトの中のメールではないと無理なんですと言います。
この辺かなり不自然だと思いました。
フリーメールの方が確実にやりとりは楽なはずだし、それだけ会いたい気持ちがあるのなら、スマホのアプリのID交換だってできるはずだと思いました。
それなのに出会い系サイトに固執をするのです。
これ何か裏があると思って、その相手とのメールをやめてしまいました。
最終的にメールで利用した金額、5万円にもなってしまいました。
それで全く手ごたえを感じることがなかったのです。
これはもしかしたら、相手に騙されていたかもしれないということがわかったのです。

そういえば、サクラっていうのがいて、本当の出会いを求めていないのにメールをしてくるというのは聞いたことがありました。
もしかしたら自分それに騙されていたんじゃないか?ここでようやくそう思うことが出来たのです。